愛知で注文住宅を建てたい方必見!おすすめのハウスメーカー・工務店を比較ランキング形式でご紹介します!

注文住宅のメリットとデメリット!建売住宅との違いは?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/30

愛知で注文住宅を検討している人は多いと思われますが、どんなメリットやデメリットがあるのか分からないという人もいるでしょう。今回は、まず注文住宅のメリットとデメリットについて分かりやすく紹介するとともに、住宅購入の方法としてよく知られている建売住宅との違いについても併せて説明していきます。

注文住宅にはどんなメリットがあるのか

愛知でもよく選ばれている注文住宅のメリットとしてまず挙げられるのは、「自由度が高い」ということです。この方式に住宅は、「注文」という言葉が示す通り、購入者がどのような住宅にしたいかという注文を付けることができます。

間取りや外観、設備などを自由に決めることが可能なので、希望通りの家に仕上げることができるのです。そのため、こだわりが多い人や強い人に向いた方法だといえます。また、自由度が高いということは、他の人の家とは違うものができるということなので、オンリーワンの家づくりができることもメリットになるでしょう。

次に挙げられるのは、「建築現場の確認ができる」ということです。注文住宅は、注文を受けてから作り始めるものなので、住宅を作る過程を見ることができますし、建築現場をたまにチェックしに行くことで手抜き工事を防ぐことができます。素人だと現場を見ただけでは問題点を見抜くことは難しいですが、依頼主がチェックに来るだけで、施工業者に対して手抜きしないようプレッシャーをかけることができるのです。

さらに挙げられるのは、「予算の調整ができる」ということです。注文住宅は、どこにどんな建材を使うか、どんな設備を置くかといったことを自由に決められますし、そのことによって予算のコントロールを行うこともできます。したがって、予算内に抑えたり安くしたりすることも可能です。

注文住宅にはどんなデメリットがあるのか

注文住宅には多くのメリットがあることを先ほど紹介しましたが、愛知で住宅を建てる場合は、そのデメリットについても事前に知っておく必要があります。

まず挙げられるのは、「入居できるまでの期間が長くなる」ということです。注文住宅は相談や設計からまず始めることになりますし、実際に家を建築する期間も必要になります。既に土地が用意できている場合でも実際に入居できるまでに数カ月はかかりますし、土地探しから始める場合はもっと時間がかかってしまいます。

そのため、すぐに住みたいという人には向いていませんが、多少時間がかかっても自分のこだわりを実現したいという人にとっては必要な期間ともいえるでしょう。

次に挙げられるのは、「手間がかかる」ということです。注文住宅というのは、一から自分で決めるものなので、どんな設計や仕様にするかといったことを施工業者と相談しなければなりませんし、そうしたことに煩わしさを感じる人もいるかもしれません。ですが、手間がかかるからこそ、完成した家に愛着が持てるようになるということもいえます。

さらに挙げられるのは、「予算がオーバーしてしまうことも多い」ということです。自分で自由に決められるとなると、要望が増えていって、結果的に予算オーバーになってしまうケースもよくあります。ですので、予算内に抑えたいのであれば、こだわりの優先順位をつけて削れる部分は削るといった対応を取るとよいでしょう。

注文住宅と建売住宅の違いとは何か

そもそも「注文住宅」とは、土地の用意や家の設計、建築を一から行う方式の住宅を指します。そのため、間取りや外壁、設備といったものを自由に決められるのが大きな特徴です。一方の「建売住宅」とは、土地と建物がセットで販売されている住宅という意味であり、愛知でも多く見られます。そして建物に関しては、既に出来上がったものを購入することになるという特徴があります。

両者の一番の違いは自由度があるかどうかであり、建売の場合は、注文住宅のように間取りなどを自由に決めることができません。ただし建売には、すぐに入居できることや、周辺の環境が整っている場合が多いこと、さらに価格が比較的安く済むといったメリットがあると言えるでしょう。

建売住宅は、既に用意された土地と建物を購入するだけなので、時間や手間をかけることなくすぐに入居することができます。ですので、そこまでこだわりがない人やすぐに住みたい人に向いています。

価格については、建売の場合は多くの住宅をまとめて建設するという効率の良い方法をとるため、コストを安く抑えることが可能です。しかし注文住宅の場合でも、自分で建材等を決めることができるので、どうしてもこだわりたい部分以外の費用を削ることができます。そのため予算オーバーしがちな注文住宅であっても、全体的なコストを抑えつつ、自分のこだわりを実現することは十分可能だといえます。

 

注文住宅のメリットは、自由度が高いことや建築現場を確認できることなどであり、デメリットとしては入居までの期間が長いことや手間がかかることなどが挙げられます。このメリット・デメリットが建売住宅との違いにもつながってきますので、住宅購入の際は自分に合った方法をよく吟味していただけたらと思います。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【愛知】おすすめのハウスメーカー・工務店一覧