愛知で注文住宅を建てたい方必見!おすすめのハウスメーカー・工務店を比較ランキング形式でご紹介します!

東新住建の口コミや評判

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/23

【詳細】
会社名:東新住建株式会社
住所:愛知県稲沢市高御堂一丁目3-18(稲沢本店)
TEL:0120-249-114

東新住建は、1976年(昭和51年)に愛知県稲沢市で創業し、木造の中門住宅に豊富な実績があります。設立してから一貫して重視しているのは、「人にやさしい木造住宅」です。日本の気候・風土に順応した構造であるのはもちろん、生活の本拠をおくにふさわしく、心が落ち着きリラックスできる居住性に優れた住宅を提供しています。

地震発生時の液状化現象に強い住宅

東新住建は愛知県稲沢市に本店をかまえ、同県を中心に東海地方で注文住宅の施行に数多くの実績の積み重ねがあり、地元でも信頼されています。日本では多くの地域で大きな地震が発生する可能性があるため、住宅の建築においては必ず地震対策が必要ですが、東新住建の注文住宅には地震発生時の液状化現象に強く耐久性があるという特長があります。

液状化現象は地盤そのものに地下水が吹き上げて流動化し、地盤から家屋が傾いたり崩壊したりするリスクなどが高い現象です。愛知県は平野が広がり、太平洋に接する箇所も多いことから地下水が豊富で、全国平均でも液状化現象のリスクが高いことで知られています。

このような地域の特性を踏まえ、東新住建では特許取得済みの地盤改良「砕石パイル工法」を採用しています。ベタ基礎をベースに2×4工法(ツーバイフォー工法)を組み合わせ、独自開発した耐力癖を実装し、強固な耐震性を獲得することに成功しています。さらに地震発生時の揺れによる屋内での転倒事故などをケアするために、免震ダンパーの「F制振装置」を装備し、地震発生時の人的物的被害を最小化するための複合的な対策を実装しています。

さらに湿潤な気候の日本の木造住宅ではシロアリ被害対策が重要ですが、10年保証つきの防蟻処理を実施しているので、シロアリ被害にも万全のケアを提供してくれると好評です。このように地震とシロアリというリスクへの対処も万全です。

日本の気候風土に順応した耐久性の高い木造住宅

東新住建は、愛知県を中心に東海エリアでの注文住宅の提供を得意としており、好評を博しています。なかでもメインにすえているのが、伝統的な軸受け工法の木造住宅をベースに、住宅性能をブラッシュアップさせた商品ラインナップです。

住宅を長持ちさせる上でポイントなる要素のひとつに、外壁塗装の維持があります。外壁は紫外線や風雨に四六時中さらされることから、お住まいのなかでもとりわけ劣化スピードが早いという特性があるのは事実です。

外壁は単に家の外観を維持するだけでなく、屋内への雨水の侵入を防止し、基本構造の腐食を防止する役割があります。このような特性から、一般的に10年に1度の目安で外壁を塗りかえるべきとされているわけです。

この課題に対し、東新住建では外壁にナノ親水の長寿命タイルを採用しています。簡単なメンテナンスで維持することが可能で、塗り替えや張り替え不要なため人気です。外壁維持のためのコストを大幅に削減できます。そして、気密性・断熱性をアップさせた住宅性能を実現し、家全体をおおう遮熱シートで外貼り断熱を標準仕様しています。

また、屋内の空調高率を左右するファクターのひとつに、窓ガラスを挙げることができるでしょう。夏の暑い空気も冬の暖房した空気も、窓ガラスを通じて移動していきます。従来の窓硝子では、冷気や熱の放出が発生し、それが空調効率の低下要因となっていました。東新住建では、複層LOWガラスを採用することで、優れた気密性と断熱性を発揮、夏場も冬場も快適な屋内空間を実現しています。

東新住建利用者の口コミや評判とは

東新住建は、2009年にリーマンショックの影響による景気後退の煽りをうけて、民事再生法の適用を受けました。その後は再生計画が順調に進捗したことで業績は回復し、2012年9月には民事再生手続きの終結決定を受け、完全復活を果たしています。現在でも順調に業績を伸ばし、新商品開発に取り組むなど、愛知県を中心にした東海エリアを中心に、注文住宅の施行実績を積み重ねてきました。

愛知県エリアでは東新住建は有力なハウスメーカーのひとつで、注文住宅を検討する方には有力な選択肢として浮上してくるはずです。そこで気になるのが、実際にマイホームを施行購入した方の評価です。そこで東新住建で注文住宅を手に入れた方の体験談をご紹介します。

「マイホームの建設をした当時は2人の子どもはまだ年少だったので、せっかくの一戸建て住宅なので、のびのびと動くことができるマイホームを想定して家づくりを進めました。転居前はマンション住まいだったこともあり、上下左右の隣人への騒音トラブルにならないように神経をすりへらす毎日でした。新居では気兼ねなく動き回ることができるように、子ども部屋にはとくにこだわりました。1部屋15畳ほどとかなり広めに取り、成長すれば2つの部屋に仕切ることができるようにしたわけです。おかげで子どもたちものびのびと遊ぶことができ、夏や冬などのシーズンでも困ることはありません。」

このように満足いく住まいづくりが可能です。

 

東新住建は、愛知県稲沢市に本店を構えるハウスメーカーで、愛知東海エリアを中心に注文住宅に数多くの実績があります。地震対策が必須のエリアにあって、地盤改良や免震ダンパーの採用・耐震性に優れた施工法の採用など、地震に強い家づくりを得意としています

おすすめ関連記事

サイト内検索
【愛知】おすすめのハウスメーカー・工務店一覧